2018年07月02日

「アッ…!ちょっと…」恥ずかしくて人には言えなかったアレの「漏れ」

恥ずかしい告白です。
私が結婚し、子どもを産んで、35歳を過ぎた頃のこと。

子どもの世話だけでなく、ママ友との付き合いも増え
毎日がとにかく忙しくて、運動不足なのは気づいていましたが、自分の身体になんて構っていられませんでした。

しかし、身体の衰えはふとした瞬間に、信じられないサインを出してきたのです。

それは子どもたちを公園に連れていき、ママ友と談笑していたときのこと。
春先だったので、花粉アレルギーの私は、思い切り「ハックショイ!!!」とクシャミをしたんです。
その瞬間、「アッ…!!ちょっと…」ということが下半身で起こりました。

そう、尿漏れです。
ママ友には気づかれていなかったみたいですが、
臭いや染みでいつ気づかれてもおかしくないし、
「用事を思い出した」と放して慌てて子どもと一緒に帰りました。

それからおりものシートを当てたりしていましたが染み出て間に合わず
次は尿漏れパッドも試しましたが、やはり毎日付けるのが辛くなってしまいました。

だって、私はまだ30代なのに。
尿漏れって、もっとお年寄りがなるものじゃないの?
私はまだお年寄りといわれる年齢ではないはず。
だから、尿漏れパッドなんかも出来れば付けたくない!

「尿漏れ」を治したい!

そう思い立ち、なぜ尿漏れが起こるのかを調べ
その原因や対策をとにかく実行しました。

そして、今ではクシャミのときでも心配することはなく
思いっきり「ハックショイ!」と出すことができるようになりました。

このブログでは、人には言えない恥ずかしい悩みである「尿漏れ」について
お話していきます。「尿漏れ」の原因や対策を知れば、必ず改善することができますので
お悩みの方はぜひ参考になさってくださいね。





posted by 36syuhu at 13:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。