2018年07月04日

【夜の営み】女性は締め付けたらダメ?人に聞けない衝撃の事実とは

突然ですが、あなたは性の知識をどこで得ましたか?

雑誌やネット、もしくは友人とのこっそり話などでしょうか?
今やそこら中で性の情報はあふれています。

特に女性なら一度は気になる情報。
それは、「アソコの締まり」について。

もう面倒なので、そのまま書きますが
アソコとは膣のこと、締まりとは膣圧のことですね。

「締まりがいい」と、男性が喜び、
「ゆるい」と男性が感じにくくなる、と思い
健気な女性は営み中にそのことばかり気にかけてしまい
自分自身の楽しみは二の次、となり、いつの間にか事が終わってしまった、
ということもあるのではないでしょうか?

というか、毎回そんな感じの女性も実は多いのでは…?

私は、「産後はゆるくなる」という話を聞いて
子どもを産んだ後はその話をとても気にしてしまい、
「私は今大丈夫かな?旦那はどう思っているんだろう?」などと考えすぎて
営みが全く楽しくありませんでした。

でも、せっかく女性に生まれたのだから、ちゃんと楽しみたい!

そう思い、産婦人科の女医をしている友人に相談してみたんです。

そこで友人に言われた衝撃の言葉。
「女性は締め付けたらだめ。リラックスした方が気持ちいいよ」

目からうろこでした。

そして、営みを楽しむためには、
やはり骨盤底筋が関わっていることも言われ
膣トレーニングの方法も伝授してもらいました!

今回は、このお話をまとめて記載していきますので
現在、産後でも産後じゃなくても、夜の営みをもっと楽しみたい!という方は
ぜひご一読ください。


営み中の「締めなきゃ」という思い込みは捨てる!

「私の膣、ゆるいんじゃないかな」と気にしている女性は
まだ出産経験がない若い世代にも多いのではないでしょうか。

彼氏に「締めて~」と言われて気にするようになってしまった方も
いるかもしれません。

しかし、「締めて」という男性も、それを気にする女性も
一旦その考えを捨ててみてください。

なぜならそれが営みを楽しむための近道だからです。

確かに産後の骨盤底筋群は回復するまでの一定期間は
伸びてゆるくなりますが、それでも営みにはさほど支障はありません。

というのも、営みの時の膣の締まりは、
骨盤底筋群の意識的な締め付けによってではなく
膣が充血して膨張することによって引き起るものなんです。

ご存知のとおり、膣には驚くほど伸縮力があります。

出産時は胎児が通るほどに産道が広がりますが
営み中に充分に感じてくると指も通らないほどに膨張して
いわゆる吸いつくような「名器」に変化するんです。

でも、膣そのものは骨盤底筋群と違って意識的に動かす、ということが出来ません。

女性がどう頑張っても自分の意志で膣を締め付けることはできないのです。

しかし、適切な段階を踏んで膣の血流が増えると
限界まで充血したところで自動的に強烈に収縮します。
それが真の「オーガズム」なのです。

だから、営み中の「締まり」を気にすることはやめましょう。

骨底筋群に力を入れて締め付けると膣の血流を逃してしまいます。
ならば、その逆を行えばいいのです。

まずは、骨盤底筋群をリラックス。

普段は閉じている骨盤底筋群を営み中は脱力させて開き
膣の充血を促すことが真の「オーガズム」を呼び起こすのです。

そのためにも次の「営みのための膣トレーニング」で
骨底筋群の力を抜いて開く感覚をつかんでおきましょう。


営みのための膣トレーニング

これは、営み前に行っておくと
よりオーガズムを引き起こしやすいので、一度試してみてください。

①骨盤底筋群も鍛えられるリラックス法

骨盤底筋群を恥骨側から尾骨側に向かって順番に脱力させていきます。

まずはベッドで仰向けに寝ましょう。
そして、尿道口をギュッと締め付け、そのまま5~10秒数えます。
その後はゆっくり力を抜いて骨盤底筋群を開き10~20秒を数えます。
この時の開いた状態を感覚的に覚えておいてください

同様に、膣口周り→肛門周り→尿道・膣口・肛門にかけての骨盤底筋群全体
と3回繰り返してください。

脱力して骨盤底筋群を開いた感覚を覚えておいてくださいね。

②呼吸を意識する

普段、無意識にしている呼吸を、意識してみてください。
吸う息、吐く息、吸う息、吐く息、、、

呼吸の流れを意識することで心身がゆったりとリラックスして
全身の血行が良くなります。


③組み合わせる

呼吸を意識できるようになったら
①と②を組み合わせてみましょう。

吐く息にあわせてゆっくり骨盤底筋群を脱力させて開きます。
そして吸う息のときにも出来るだけ締め付けないで、開いたまま。

この状態を維持することで膣が効率的に充血しやすくなります。


締め付けを我慢する

そのままパートナーと営んでみてください。
できるだけ、ゆっくりと、リラックスしてください。

前もって、「今日は、気持ち良さを追求したいから締め付けを我慢するね」と
パートナーに伝えておきましょう。
そうすれば、あなたは「締め付け」というプレッシャーから解放され
より営みに集中することができます。

行為中、気持ち良くなってくると、締め付けたい衝動にかられると思いますが
意識的な呼吸を続けるとその衝動を逃すことができます。

骨盤底筋群を締め付けないで、
限界が来るまで脱力させて開いておくことで
膣の充血はいっきに加速し、ほどなく「反射」としての収縮がおこります。
この収縮は強烈で、男性もその収縮で気持ち良くなれます。

ぜひ一度、骨底筋群を意識しながら
締め付けないで営みを試してみてください。


もしオーガズムが起こらなかったら?

最初、私も膣トレをやって営んでみましたが、
…難しいのか考えすぎだったのか?
実はオーガズムを感じることができませんでした。

なので、骨底筋群の開きと呼吸を意識するこを
自主練をしてみた方が良いと考え、思い切って道具を使うことにしました。

ちょっと恥ずかしかったのですが、ここのラブグッズは
匿名配送で購入できることと、女性が考案している、という点で安心できるなと思い
ここに決めました↓


94655_01.jpg

これはローションではないです。

ラブコスメ リュイール ホットといって、美容液みたいな感じ。
アソコに塗ると、じんわり温かく火照ってきます。

バイブを入れたら最初は振動機能を使わず、
リラックスした状態でゆっくり出し入れ。

絶対に締め付けず、とにかく呼吸に集中…!

すると、突然身体全体に気持ち良さが襲ってきたのです。
全部が収縮する感じです。

これは、と思い、夜、主人を誘って営みへ。

すると練習の甲斐あってか、信じられないほど
楽しめるようになりました。

主人も、私の収縮が気持ち良くなったのか、「すごい!」と喜んでいました。

コツとしては、記載している通り、
呼吸が本当に大切です。
逆に言うと、呼吸に集中しないと無理です(笑)

最初から「スゥ、ハァ」と声が聞こえるような大きな呼吸よりも
まずは相手にも聞こえないような小さな呼吸をゆっくりして
その呼吸に集中しましょう。

一度自主練してみた方が、集中できるし習得しやすいと思います。

あと、上のラブコスメ リュイール ホットという美容液?も
アソコが温まるから膣が充血しやすくなって収縮に導きやすくなっている気がしました。

とにかく、自主練してみてください(笑)
それから本番で実践するのがいいと思います。

jr.png


営みは、パートナーとの関係をより深めるための大切な共同作業です。

私は、自分が楽しめるようになったことで
主人との心の結びつきがより深くなったように感じ
なんというか、「安心感」が出てきました。

安心感があるからか、日々の不安やイライラが激減して
毎日が楽しく過ごせるようになりました!

調べてみると、パートナーとの充実した営みは
「オキシトシン」という幸せホルモンが出るんだそうです。

幸せホルモン「オキシトシン」の効果は
・うつの改善
・自律神経の働きを整える
・免疫力を高める
・過食による肥満の改善
など、良いことだらけ!

膣トレは、心にも身体にも良い影響がありますので
ぜひ、試してみてくださいね♪



LCラブコスメ





posted by 36syuhu at 14:36| Comment(0) | 骨盤底筋 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。